会場の音響機材を使用する時

小話

会場の音響機材を使用する時

こんちゃーす。たまでございます。

 

先日、愛知支店メンバーと竣工パーティの設営・運営のお仕事でホールの設備を使用して

音響・照明・映像のオペレートをしてきました。

 

会場の常設の機材はすでにデフォルトの接続がされており、よっぽど変則的な

使用をしない限り、そのまま電源オンで使用することが出来ることが多いです。(どこともではないです)

今回はワイヤレスマイク2本、有線マイク2本の計4本のマイクとCD、映像の音声を操作しました。

当日は映像、音響ともにトラブルもなく、無事に進行し大成功で終了致しました。

めっちゃ緊張する場面もありましたけどね(映像とか映像とか映像とか)

 

さてそれでは皆様で会場の設備を使用する際の注意点です

設備を使用する際に事前に会場に確認すること

・やりたい内容に見合った音響機材があるか

(例)BGMを流すのにCDデッキがあるかやPCを接続することができるのか

マイクをもって歩く場面があるときにワイヤレスが使用できるか etc…

・どのような操作ができるのか

(例)フェードイン・フェードアウトができるのか

CDのリピート再生ができるのか

映像機器からの音がでるようにできるのか etc…

・追加で機材をつなぐことができるか、またその際どのような端子があるのか。

 

上記を確認していただいてもし、追加で必要な機材がございましたらご相談ください。

操作方法に関しましては会場の方に聞いていただくほうが…(会場によってケーブルの接続などが全く違うのでお電話で解決は難しいです。)

 

上の注意点を元に接続できるケーブル等をお伝えいただければ機材のご提案がスムーズになります。

その他映像機器とかもあるのでぜひぜひご相談ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です